あらかわ画廊

あらかわ画廊について | ABOUT US

あらかわ画廊

あらかわ画廊は、2003年京橋にて開廊。その後2回移転し、2017年銀座1丁目に移転、現在に至る。
絵画・彫刻・工芸の企画展を開催。抽象・具象にとらわれず、各作家のオシャレで魅力溢れる企画展を目指しております。

当画廊の企画展は年約20回開催され、ひとつの展覧会会期は2週間です。
時代に呼吸する作家の息吹をお楽しみ下さい。

あらかわ画廊

Arakawa Gallery was opened Kyobashi in 2003. The gallery moved two times and now is in Ginza 1-chome. The special exhibition of the painting, the sculpture and the industrial arts has fun held.
We hold special exhibitions with highly selected theme of contemporary art including abstract expressions and representational expressions. The special exhibitions are held about twenty times a year. Eath of the exhibitions is held for two weeks. We will wait for you to enjoy that keep breath with contemporary is artists art work.

展覧会 | EXHIBITION

あらかわ画廊
DM42_ol のコピー.jpg

昆虫たちのエチュード展

2022.5.17(火)〜28(土)

昆虫の中でも何故か蝶に魅かれる。

広く分布し数も多いモンシロチョウ、モンキチョウ、アゲハ。

他のモンシロチョウより日陰を好むスジグロシロチョウが好きだ。

北海道から屋久島に分布し羽先に黄紋を持つツマキチョウも良い。

作家たちが描く虫たちに思いをはせるのも刺激的で”quaint”だ。

12:30〜18:00

〈日曜休廊/最終日16時終了〉

あらかわ画廊|Arakawa Gallery

あらかわ_1.jpg

高崎昇平・加藤丈史 日本画展

2022.6.7(火)〜18(土)

何かしら忘れしもののあるならむ日よ振りむけば青き夏あり

門村恵美子

12:30〜18:00

〈日曜休廊/最終日16時終了〉

※営業時間を変更しました

あらかわ画廊|Arakawa Gallery

Top_2.jpg
Top_1.jpg
Top_3.jpg
Top_4.jpg